質屋の選び方


0

東京等の都市部や地方に限らず全国各地に展開している質屋や買取店。

でも、中には高値の品を売りつけたり、安値で買い叩くといった悪徳な業者の少なくありません。

▽中には質屋を装った偽装闇金も…参考:【騙されるな】形を変えてはびこる偽装闇金 質屋を装い金を貸し付ける形が横行 – ZAKZAK

では一体信頼のおける優良な業者はどのように探したら良いのか?

まず、優良な業者か否かを判断が大事。

それは、相場や査定の基準を公にしているという事です。

質屋に持込となる商品は色々ですが、中でも絵画や骨董品等素人目では価値判断が難しいです。

商品の査定時は、その物の作者や歴史的な価値、市場での相場と需要、保管状態等が主体的な基準になります。

通常の判断は時価となるので、優良な業者だとその様な査定の詳細内訳をきちんと説明してくれるでしょう。

査定が心配な際は、査定の内容を公にしてもらうよう予め依頼すべし。

その際にそれを断られたら止めましょう。

そして次に、丁寧な電話対応等か否か。

鑑定の人やスタッフ等と実際に電話で話してみるのがベスト。

粗雑な対応だったり、誠実さが感じられなかったりしたら要注意。

また、業者は大手の方が個人の所よりも良いでしょう。

必ずしもそうとは言い切れませんが、東京等の都市部は勿論全国的に展開している大手業者は、個人業者の質屋に比べ査定も迅速で査定金額も高い傾向が。

個人の店舗は仕入れ商品を市場に流通させています。

全国的に展開している大手の業者は、日本中の市場やバイヤーとも連携しているので、それだけ適正な値段で幅広く商品を買い取れます。

以上の点をよく考慮し、納得いく所でベストな値段で買い取って貰いましょう!

0

質屋は東京では度々目にしますが、そんな沢山在る質屋のうち、あなたならどんな事を基準に考えて選択しますか?

何気無しに決めると損失を被ってしまったという話も少なくありません。

なので、間違いのない質屋を選ぶ事がポイントになりますね。

では、果たして損しない質屋を選ぶにはどうしたら良いのか?

質料と言われる利息というのは、本当のところ同一額ではなくて、店舗によって金利を決定しているものなのです。

すなわち同額で質に入れた品物であっても、取り戻し時の値段は店舗ごとに違うという訳です。

この金利いわゆる質料は消費者金融業社と比較するとやや高く設定されているそうです。

ということで、多少手間はかかっても東京でも数ある中から何店舗か見てから質料を比べてみた後で決める事をおすすめします。

また質屋の不利な点というのは、キャッシングやローンとは異なり、物を入れてみないと借りられる金額が不明なところです。

高値で買取してもらうなら、面倒になりますが数件店舗をまわって、いくら位になるか査定してもらうのが大事になりますよ。

現に店舗を廻って確認するのが困難であるならば、東京都内でも自社のサイトにて買取金額や質料を掲載させている質屋もあります。

ネット上の口コミの情報などを参考にしてみるのも一つの手ですよ。

このように高値で買取の質屋を探すなら、多少なりとも手間がかかるものということを念頭に入れておく事が大切になりますね。

そして、なるべく損はしないようご自身にベストな質屋を選んでください!

<参考になるリンク>http://mama.jocee.jp/user/4U/236af167cd7e7f04eb8b